ジョンマスターオーガニックセレクト スタッフブログ test

john masters organics(ジョンマスターオーガニック)、erbaviva(エルバビーバ)、SINN(シン)の3つのオーガニックコスメ・スキンケア・ヘアケアアイテムを扱うスタイラの公式スタッフブログ。お客様の声やお悩みに対するショップスタッフならではのカウンセリング、地域ごとの人気アイテムの紹介など今何が流行っているのか、最近のお客様の悩みは何なのか?など“今”を感じられるブログ「もぎたてオーガニック便り。

超裏ワザ☆ヘアアイテム混ぜ合わせテクニック♪

みなさん、こんにちは♪

横浜ベイクォーター店の栗城です(^-^)



本日は私が愛用している超裏ワザスタイリングテクニックを

ご紹介したいと思います。



…と言っても、準備をしたら“シュッ!”とするだけなんですけどね☆



用意するものはジョンマスターオーガニック

シャインオンシーミストシーソルトウィズラベンダー

実はこれ、一緒に使うのがNGな組み合わせと言われています。

何故なら、、、白くなりやすいから。



特にシーミストは髪質や毛量によっては、

海塩が配合されているため、白くなりやすい。。

という方も、いらっしゃるのではないでしょうか?



ちょっと横道にそれますが。。白くなりやすい方へのワンポイントアドバイス☆



シーミストはスプレータイプなので、そのまま“シュッ!”とする方が

多いと思いますが、一度手に取り、馴染ませてから使うことによって、

改善出来ることが多いですよ!ぜひお試しを!!!



本題に戻りまして。。。

シャインオンは、ツヤ感を出しながらボリューム調整。



シーミストは、海からあがった時の様なカジュアルな

ボリュームアップ実現可能なスタイリングアイテム☆



どちらも単体で使うとニュアンスを変えたり、

スタイリングするには優れたアイテムたちですが。。。



これを今回は混ぜます!



私はよく編み込みにするのですが、ぴょんぴょん出てしまう毛を抑えたり、

柔らかさを保ちながら程よいキープ力で

まとめたい時に重宝する組み合わせなんです。



作り方は、シーミスト1プッシュに対して、シャインオンはパール粒大程度。



写真では分かりづらいですが、シャインオンがシーミストに溶け込み、

水分になります。



最初私は手のひらで2つを混ぜて、

編み込み部分に入れ込む様につけていたのですが。



めんどくさがりなので、スプレー容器で作りおきしておき、必要な時に“シュッ!”



こうするとシャインオンのおかげか、

白くなりにくいですし簡単♪程よいキープ力♪♪



スプレー容器はジョンマスターオーガニックスキンケアライン

のトナー空き容器を使っています♪



※要注意な点は、トナーと間違えて顔に使わないこと!

もし作ったら目印をつけましょ~



マスキングテープアレンジ♪

・・・実物はもうちょっと可愛いのですが。。。



今では持ち運んで、外出時でも気になるときに使っています♪

色々な組み合わせができるジョンマスターオーガニック♪

皆さんもお気に入りの組み合わせを見つけてみて下さいね(^-^)

『シャンプーの仕方デタングラーのつけ方』

表参道店の小池です。



今回のblogはシャンプーの仕方から、

コンディショナーのつけ方でご紹介していきたいと思います。

僕の愛用アイテム



ジン&セージコンディショニングシャンプー

ベアデタングラー

お客様を接客していると、「泡立ちが弱い。」や

「オーガニックだから泡立ちが弱いけどそのまま洗っています」

と言うお声を良く聞きます。



泡立ちが悪いまま、擦る様に洗ってしまうのはダメージになってしまうので、

改めて正しいシャンプーの仕方を合わせてご紹介していきます。



①ポイントはまずしっかり濡らす事!

3分くらいしっかりお湯で濡らして、頭皮と髪に水分を行き渡らせる様に。

※髪が長い方は、髪を揉む様にしっかりと。



②基本的にシャンプーで洗うのは頭皮です。

シャンプーは2度洗いをオススメしているので、

1回目は、100円玉大を手に取って、手のひらで軽く泡立てて、


頭皮に付けて軽く流します。

 

2回目は、500円玉大を手に取って、同じ様に付けて泡立てます。



この流れで行なうと泡立ちも良くなると思います。



•2度洗いでも泡立ちが弱い方は、

①のお湯で濡らす際に少量のシャンプーを手に取って濡らしながら、

頭皮を洗ってみて下さい。



この方法は裏技ですが、スタイリング剤を普段から沢山付けている人にもオススメです。



③頭皮を洗った残りの、泡で髪を滑らせるように、付けて頂ければこれで髪は洗えています。



基本的には頭皮を洗う為なので、髪には泡を付けるだけで髪の汚れは落ちます。



ハニー&ハイビスカスシャンプーの場合のみ

泡パックも出来るシャンプーなので、髪にもしっかり付けてあげて下さい。



デタングラーは洗い流さないトリートメントとしてもご使用頂けます。



つける量はミディアムヘアで1円玉大くらいが目安です。



シャンプー後の水分がある状態で揉み込む様に付けてあげましょう。



洗い流さなくても良いので、軽めのシャワーでしたらこのまま出られてもOK!



時間を置いて、お風呂にも浸かられる様であれば、

(頭皮からも汗が出ているので)一度流してから

ドライヤーかける前にもう一度がbetterです!



ドライヤーですが、ついつい面倒に思う方。

傷みが気になる方も多いハズ。



ただ半乾きの状態で寝ようものならば、

大根おろしの上で髪を擦っているのと同じぐらいになってしまうのです!!



衛生的にも良く無いですし、風邪引いちゃいますから、
出来たらちゃんと乾かす事をオススメします。



デタングラーか、JMOのオイル

ドライヘアナリシッメントアルガンオイル)などを付けます。



ここで裏技!ロングヘアの方は肩に乾いたタオルをかけながら

ドライヤーをあてると乾きが早いですよ。



まず基本は根元から乾かすので、ロングやミディアムヘアの長さの方は

下を向いた状態で後ろから前に風を当てて乾かしてみて下さい。



そうする事で乾きにくい根元が早く乾くのと、

毛流れがキレイになるのでスタイリングもし易くなって行きます。



ジョンマスターオーガニックのアイテムを使って頂いているお客様には、

その効果、良さが100%活かせる様にアドバイスさせて頂きたいと思っています。



ぜひ店舗でも皆様のご来店心よりお待ちしております。
Twitter プロフィール
プロフィール

ショップスタッフによるブログです。 “オーガニックを日本中に広める”べく、体にも心にも心地よいオーガニックコスメをみなさまにお届けいたします。

リンク
記事検索